はじめてのLINEスタンプづくり【手順や使用アプリをご紹介】


iPadを購入して、早4ヶ月。

せっかくApple Pencilを買ったので、iPadでLINEスタンプを作り始めました!笑

LINEスタンプ作り・・・、めっちゃ楽しい!

 

作ることを決めてからもうすぐで2週間経ちますが、

申請中のものも含めて5つのスタンプがうまれました。

 

意外と簡単に作れるので作り方をさくっとご紹介します。



イラストもiPadも初心者だけど、アプリをうまく使うとおどろく程やりやすくてびっくり!

LINEスタンプを作るときに使用しているアプリ

 

現状は、主にこの2つのアプリのみを使用しています。

①Adobe Photoshop Sketch

 

イラストを描くのには、Adobeの無料アプリを使用しています。

Adobe Photoshop Sketch

Adobe Photoshop Sketch
開発元:Adobe
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
 
 

②LINE Creators Studio

 
描いたイラストをスタンプとして登録するのには、
LINEの公式の専用アプリを使用しています。
 
LINE Creators Studio
LINE Creators Studio
開発元:LINE Corporation
posted withアプリーチ

LINEスタンプの作り方

 

スタンプは、8の倍数で販売が可能です。

最低でも8個のイラストが必要です。

最大で40個を1セットとして申請することができます!

 

まずは、Adobe Photoshop Sketchを使用します。

①イラストの大枠を決める



②色を重ねる

レイヤー(層)を重ねていくことができるので、

大枠を描いたらそこに重ねていきます。

大枠の紺色の線

 

全体の白い毛

 

右側の茶色い毛の部分

 

白目の部分ほっぺたの赤色

 

 

という感じで何層にも分けて色を塗っています。

 

上に来てほしいものを上にしたり、

並べ替えたりもできるので、

紙に描くときよりも色が塗りやすい!

(途中でレイヤーをあわせて1つにすることもできます)

③背景を透明にする

※背景レイヤーの箇所を消す

④画像として保存する

ここから、LINE Creators Studioを使用します。

⑤スタンプにしたい画像を登録する 

⑥サイズ感などを調整する

 

スタンプにしたときを想像して、サイズ感や色合いなどを調整します。

 

⑦タイトルや説明文、価格を登録する

 

タイトル・説明文は日本語と英語どちらも設定する必要があります。(タイトルは40字以内、説明文は160文字以内!)

これは、審査が通ったあとからでも編集できるので、そこまで心配しなくてもいいかもしれませんね!

(タイトルや説明文とスタンプ内容があまりにも違いすぎるとリジェクトされる可能性があるそうです。注意!)

⑧審査の申請をする

 

審査にかかる時間は、さまざまなようですが、

販売地域の数が多かったり、スタンプ自体の個数が多いと

長くなる傾向があるようです。

特にスタンプの販売地域については、

多くすればするほど各国の基準に引っかかっていないかをチェックされるので時間がかかるだけではなく、

リジェクトをされる可能性も上がってしまいます。

何か特別な事情がない限りは日本のみの選択がおすすめです!

⑨審査が通るのを待つ

 

審査待ち→審査中→審査処理中…→審査中 

みたいな感じで状況を確認することができます。

⑩審査結果が届く

 

LINEとメールで届きます!どきどき…!

リジェクトの場合は、PCサイトからリジェクト理由を確認できます。そして再審査の申請をします。

販売スタート!

リリースボタンを押して、いよいよ販売です。

自分が描いたイラストがスタンプショップに並んでいるのを見るのはとても感慨深い…!

作ったLINEスタンプのご紹介

 

サイコパスぽいねこ

無表情なねこです。24個で申請をしたらリジェクトをされたので、せっかくなのでそのタイミングで作っていた「影のスタンプ」を足して再申請しました。

ケチャップが好きなパンダ

パンダを描いていたらケチャップをあわせてみたくなりました。

まったくメッセージ性はありません。

ゆるいねこ①

口パクで色々伝えるゆるいねこです。

素直になれなかったり恥ずかしくて言えないことをぜひ口パクで伝えてください。

 

ゆるいねこ②

 

これは、①の口パクのねこの続きのシリーズです。

ちょっとぬけてる・・・!

 

内向型なひつじ

“内向的な人たちが消耗しない生き方” を研究・発信している内向型プロデューサーこと カミノユウキ さんと、

一緒にネタを練りに練って、私のアイデアだけでは生まれぬ最強の40個。

「返信を作るのに時間がかかる」「一人でいる時間が好き」「大人数だと消耗する」etc…

内向的なことで悩んでる人に向けたスタンプです。

まとめ